新しい音楽との出合い

Last.fm は、あなたの再生する音楽に基づいたカスタムおすすめ情報をお届けする音楽発見サービスです。

Last.fm マイ プロフィールをスタート ウィンドウを閉じる

The Vines

写真

  • 13,873,349
    Scrobble
  • 874,366
    リスナー

タグ

みんなのタグ

もっとタグ

バイオ

The Vines はオーストラリア、シドニー出身の ロックバンド。
90年代にクレイグ・ニコルズ(Craig Nicholls/guiterist, Vocal)、 パトリック・マシューズ(Patrick Matthews/Basist) そしてデビッド・オリフィ(David Oliffe/Drumer) がバイト先のシドニー郊外のマクドナルドで出会いNirvanaのカバーバンドを組んだことからはじまる。バンド名のThe Vinesはニコルズの父が組んでいたシドニーのバンドのthe Vynesから命名された。

いくつかの雑誌での派手な先行プロモーションの後にファーストアルバム『Highly Evolved』(商業的にうまくいっているが音楽批評誌には批判的に受け取られている)をリリースした。
『Highly Evolved』の成功によってニコルズは次世代のカート・コバーン(Kurt Cobain)として迎えられるようになった。
しかし、それらの成功がバンド内に何らしかの緊張を起こしました。1stアルバムを収録中にデビッド・オリフィはバンドを脱退し、ドラマーに現在のメンバーであるハミシュ・ロサー(Hamish Rosser)が、さらにアコースティックギターにライアン・グリフィス (Ryan Griffiths)新たに加入した。

2004年にヒットシングルRide(iPodのCMソング)が収録されている2ndアルバム『Winning Days』がリリースされた。しかしながら、また前と同じように音楽批評誌では酷評に晒された。

またこの時期のニコルズの不安定で突拍子もないライブパフォーマンスとインタビューによってバンドの人気は低下していった。(2004年5月、初の日本公演を行うがニコルズが「fuckin hate japan」「fuck you all」などの暴言を並べ散々な結果に終わる。のちにニコルズは謝罪)
ニコルズは後にアスペルガー症候群で自閉症の一種と診断されました。バンドは一時的な休止状態になり、 この間にパトリック・マシューズはThe Vinesを去り、オーストラリアの別のバンドのYouth Groupに移籍した。新ベーシストにブラッド・ヒールド (Brad Heald) 加入。

2005年中頃、3rdアルバムを制作していることを発表する
2006年4月に3rdアルバム『Vision Valley』をリリース。
2008年7月、4thアルバム『Melodia』をリリース。ジャケット・デザインには、ニコルズが考えたものが起用された。
2008年8月フジ・ロック・フェスティバルに出演のため2度目の来日。多くのファンがニコルズの危うさを不安視する中、躍動感と勢いのあるライブパフォーマンスで観客を沸かせ奇跡の復活をアピールした。
2008年11月、日本での単独公演が決まっていたがニコルズの精神状態が悪化したために中止を発表。
2011年6月、5thアルバム『Future Primitive』をリリース。

動画

ベストアルバム

再生トレンド

874,366リスナー合計
13,873,349Scrobble 合計
最近のリスナートレンド:

Scrobble をスタートして再生履歴を追跡

Last.fm ユーザーは iTunes、Spotify、Rdio その他 200 以上の音楽プレイヤーで音楽を Scrobble

Last.fm プロフィールを作成

一言ボックス

コメントを残す Last.fm にログインするか今すぐ登録

再生中

ベスト・リスナー