新しい音楽との出合い

Last.fm は、あなたの再生する音楽に基づいたカスタムおすすめ情報をお届けする音楽発見サービスです。

Last.fm マイ プロフィールをスタート ウィンドウを閉じる

The Libertines

ツアー中

写真

Boys in the Band by Roger Sargent
  • 38,516,594
    Scrobble
  • 1,184,865
    リスナー

タグ

みんなのタグ

もっとタグ

バイオ

イギリス

ザ・リバティーンズ(The Libertines)は、ロンドン出身のイギリスのロックバンドである。売り上げこそ目立った記録はないものの、現在のイギリスのバンドブームの土台を作った面で功績が大きいといえる。

メンバー
ピート・ドハーティ(ギター・ボーカル)- 1979年3月12日生まれ。あだ名はBilo。
カール・バラー(ギター・ボーカル) - 1978年6月6日生まれ。爪を噛む癖がある。Biggles。
ジョン・ハッサール(ベース) - 1981年2月17日生まれ。
ゲイリー・パウエル(ドラムス) - メンバーでは唯一のアフリカ系。ジャズドラマーをやっていた。

経歴
1998年からピーターとカールを中心にライブを行うようになり、2000年のゲイリーの加入を契機にバンドとしての活動が本格化していく。メンバーは流動的であったが、ロンドンのインディー・レーベルであるラフ・トレードと契約を交わした際に現在のラインナップで固定になる。

2002年6月 - シングル『What A Waster/I Get Along』をリリースしてデビューを果たす。シングル発売日と同じ日に、エリザベス女王即位五十周年記念の祝典が開催されおり、バッキンガム宮殿内では、ロック・スター参加のコンサートが行なわれ、大々的にテレビ中継されていた。彼等はこれに対抗し、宮殿の道挟んだ向かい側でギグを決行。さらにこのシングルをヴァージン・メガストアで万引きする(その模様は後にシングルとなる『Don’t Look Back Into The Sun』のビデオ中に挿入されている)。こうしてバンドは反体制派のヒーローとしての立場を確立する。シングルは放送禁止処分となったがトップ40に入る。
8月 - 「サマーソニック」出演のために初来日する。ライブはたったの20分程度だったが、ベストアクトの1つに挙げられた。
10月 - 1stアルバム『Up the Bracket(邦題:リバティーンズ宣言)』をリリースする。全英で最高35位どまりだったが世界中の音楽誌から高い評価を得る。

2003年1月 - 3rdシングル『Time For Heros』がトップ20入りする。
4月 - 日本ツアーを敢行する。札幌公演では、ピーターが2曲目で機材を全て破壊する事件を起こす。
6月 - ピーターがシークレット・ギグに現れず、それに激怒したカールとの関係が断裂。ピ-ターはバンドを一時脱退する。バンドは代わりのギタリストを迎え、ピーター抜きでヨーロッパツアーを敢行する。またピーターはドラッグ癖が悪化し、リハビリ施設に入るが1週間で断念する。
7月 - バンドがフジ・ロック・フェスティバル出演のために来日する。来日中にピーターがカール宅に機材等を盗みに侵入、逮捕されるという伝説の事件を起こす。
8月 - ピーター逮捕の話題も相成って、シングル『Don’t Look Back Into The Sun』が全英11位にまで登りつめる。10月 - ピーターが釈放される。カールが門の前まで迎えに行き、2人は熱い抱擁を交わす。この晩、ピーター復活記念のギグを行った。

動画

ベストアルバム

イベント

イベントを追加

再生トレンド

1,184,865リスナー合計
38,516,594Scrobble 合計
最近のリスナートレンド:

Scrobble をスタートして再生履歴を追跡

Last.fm ユーザーは iTunes、Spotify、Rdio その他 200 以上の音楽プレイヤーで音楽を Scrobble

Last.fm プロフィールを作成

一言ボックス

コメントを残す Last.fm にログインするか今すぐ登録

再生中

ベスト・リスナー