新しい音楽との出合い

Last.fm は、あなたの再生する音楽に基づいたカスタムおすすめ情報をお届けする音楽発見サービスです。

Last.fm マイ プロフィールをスタート ウィンドウを閉じる

Red Hot Chili Peppers

ツアー中

写真

Red Hot Chili Peppers socks on cocks
  • 248,440,719
    Scrobble
  • 4,154,623
    リスナー

タグ

みんなのタグ

もっとタグ

バイオ

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (Red Hot Chili Peppers) は、アメリカカリフォルニア州出身の世界的に人気のあるロックバンドである。日本での通称は「レッチリ」。一部のオールドファンからは「レッチリ」が定着する以前の英語圏での自然な略称(Chili Peppersなど)で呼ばれる。世界での主な通称は「RHCP」や「Chili Peppers」。

ファンクとヒップホップを、パンク・ロックやハードロックなどと混ぜ合わせた、ミクスチャー・ロックと呼ばれるバンドのひとつ(ただし、ミクスチャー・ロックは和製英語であり、日本以外では通用しない呼称)。現在、オリジナル・アルバムを9枚、ベスト・アルバムを2枚発表している。

チリ・ペッパーズは、ファンクとハードロックやパンク・ロックを混ぜ合わせた、いわゆるラップロック、ファンクロック(ミクスチャー・ロック)バンドの一つとして有名である。初期は、フィッシュ・ボーンやジェーンズ・アディクションなどと共に、これらのパイオニアとして活躍し、その評価向上に大いに貢献した。3rd『ジ・アップリフト・モフォ・パーティ・プラン』までは、アンダーグラウンドの活動がメインであったが、4th『母乳』で知名度を上げ、5th『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』は全世界レベルでのブレイク作品となり、バンドと共に一躍ラップロックやファンクロックといったジャンル自体をメインストリームへと急浮上させた。

その後は、度々音楽性を細かく変えながらも、ファンク・パンク色は薄れ、メロディー路線が顕著となり、会心の復帰作7th『カリフォルニケイション』は、『ブラッド・シュガー・セックス・マジック』を凌ぐセールスを記録し、現在までの最大のヒット作となった。

チリ・ペッパーズが、少年期に大きく影響を受けたのは、キッスやレッド・ツェッペリン、ジミ・ヘンドリックスなどのハードロックや、セックス・ピストルズやザ・クラッシュ、ギャング・オブ・フォー、ラモーンズ、イギー・ポップなどのパンク・ロックである。(ヒレルとジャック、フリーは、高校時代これらのカバーバンドをやっていた)

チリ・ペッパーズの音楽性を形作る上で影響を受けた、と彼らが語るのは、ジョージ・クリントン(2ndではプロデューサーを務めた)、ファンカデリック、スライ&ザ・ファミリー・ストーンなどのファンクミュージックや、パブリック・エネミーなどの当時ではアンダーグラウンドだったラップミュージックである。ジョン・フルシアンテは、これら以外にキャプテン・ビーフハートやP.I.Lなどといった前衛アーティストや、フガジなどのハードコアに影響を受ける一方、メロディーの美しいポップ・ミュージックも少年期に影響を受けたと語る。

音楽面で初期のバンドをリードしていたのはフリーであり、そもそもバンドの結成理由が、フリーのベースラインとアンソニー・キーディスのライミングのマッチングが思いのほか良かったから、というものだったことも含め、まさにバンドの核と言える存在だった。中期以降は、ジョン・フルシアンテの活躍が目覚ましいが、フリーやチャド・スミスらもライブと音源双方において、依然として大きく貢献している。

ライブでこれらのアーティストの楽曲をカバーすることは多く、また、共演することも多いのだが、それらの中には音源化されていないものも多数ある。

キャリアの初期から現在に至るまで、バンドのほとんどの曲の歌詞は、シンガーであるアンソニーが担当している。初期から中期にかけてのアンソニーの歌詞における主要な題材は、ドラッグや性的倒錯、アルコール、男根主義、パンク的アナキズム、ファンク的快楽主義などであり、その音楽自体ともよくマッチングしていると言えるだろう。

動画

ベストアルバム

イベント

イベントを追加

再生トレンド

4,154,623リスナー合計
248,440,719Scrobble 合計
#14 先週のチャート
最近のリスナートレンド:

Scrobble をスタートして再生履歴を追跡

Last.fm ユーザーは iTunes、Spotify、Rdio その他 200 以上の音楽プレイヤーで音楽を Scrobble

Last.fm プロフィールを作成

一言ボックス

コメントを残す Last.fm にログインするか今すぐ登録