新しい音楽との出合い

Last.fm は、あなたの再生する音楽に基づいたカスタムおすすめ情報をお届けする音楽発見サービスです。

Last.fm マイ プロフィールをスタート ウィンドウを閉じる

Plaid

写真

0_5f67_16c9074d_L
  • 7,456,738
    Scrobble
  • 341,959
    リスナー

タグ

みんなのタグ

もっとタグ

バイオ

プラッド (Plaid) はイギリスのバンドである。『プレイド』と読むこともある。メンバーはアンディ・ターナー(Andy Turner)、エド・ハンドレイ(Ed Handley)の2人、作曲する音楽ジャンルはテクノ、エレクトロニカである。主にワープ・レコーズからリリースしている。


経歴

2人ともかつて「ブラック・ドッグ・プロダクションズ」(Black Dog Productions、略称BDP。その他にも多数の変名を用いていた)に所属し、91年にはプラッドとしてのLP」Mbuki Mvuki」をBDPからリリースしている。95年に離脱し、プラッドでの音楽活動を再開するとユニークな作品を数多くリリースしていたクリア・レコーズからシングル」Android」を発表した。


活動

1998年のアルバム、Not For Threesにおいてビョークをゲストボーカルに迎えたり、近年ではマシュー・ハーバートの作品に参加するなどコラボレーションも多数行い、2006年のアルバム」Greedy Baby」ではDVDによる映像と音の融合を図るなど、現在も活発に活動を続けている。

エドによる名義」Balil」は単独でライジング・ハイからシングルをリリースしたり、Nort Routeがカール・クレイグの運営するレーベルのコンピレーションにデトロイト・テクノと共に収録されるなど歴史的な傑作が多い。

過去に、マーク・ブルームとのユニット」Repeat」や、ヒップホップ寄りのプロジェクト」Kushti」のプロデューサーとしてもアルバムを残している。


ディスコグラフィー

2000年の『Trainer』は、未発表曲および『Mbuki Mvuki』『Android EP』収録曲、他にもBalilやAtypic, Turaなどの名義で様々なレーベルに提供された作品を収めた編集盤である。元々は3枚組(LPでは4枚組)としてリリースされる筈であったが、権利上の問題によりライジング・ハイ関連の曲が省かれ2枚組(LPでは3枚組)となった。

アルバム
1991年 Mbuki Mvuki
1995年 Mind Over Rhythm Meets The Men From Plaid On The Planet Luv (共演作も含めるとPlaidは3曲のみ)
1998年 Not For Threes
1999年 Rest Proof Clockwork
2000年 Trainer
2001年 Double Figure
2003年 Parts in the Post(リミックス集)
2003年 Spokes
2006年 Greedy Baby(Plaid & Bob Jaroc名義)
2006年 鉄コン筋クリート (Tekkon Kinkreet) O.S.T.
2008年 Heaven’s Door O.S.T.

シングル
1992年 Scoobs In Columbia
1992年 Black Dog Productions EP (A面はBalil, B面はAtypicの曲)
1993年 Parasight (Balil名義)
1995年 Android
1997年 Undoneson
1999年 Peel Session
2000年 Booc
2002年 P-Brane
2003年 Dial P

動画

ベストアルバム

イベント

イベントを追加

再生トレンド

341,959リスナー合計
7,456,738Scrobble 合計
最近のリスナートレンド:

Scrobble をスタートして再生履歴を追跡

Last.fm ユーザーは iTunes、Spotify、Rdio その他 200 以上の音楽プレイヤーで音楽を Scrobble

Last.fm プロフィールを作成

一言ボックス

コメントを残す Last.fm にログインするか今すぐ登録

再生中

ベスト・リスナー