新しい音楽との出合い

Last.fm は、あなたの再生する音楽に基づいたカスタムおすすめ情報をお届けする音楽発見サービスです。

Last.fm マイ プロフィールをスタート ウィンドウを閉じる

Pain of Salvation

写真

PoS 2011_i PNG
  • 18,717,343
    Scrobble
  • 272,543
    リスナー

タグ

みんなのタグ

もっとタグ

バイオ

ペイン・オブ・サルヴェイション, Pain of Salvationはスウェーデンのプログレッシブ・メタルバンド。略称PoS。プログレッシヴ・メタルの界隈でも図抜けてアルバムの物語性が高く、またメタルにとどまらない様々なアプローチを見せている。

1984年、バンドの原型となるRealityが当時11歳だったダニエル・ギルデンロウにより結成される。
1987年、史上最年少でスウェーデンの音楽コンテストRock-SMに出場し、ダニエルはベスト・ボーカリストを受賞。同年、同じく最年少でビートルズ・フェスティバルにも参加。
1990年、バンドのメンバー交代が行われる。ベースはヨアキム・ストランドバーグからマグナス・ヨハンソンを経て、のちにメシュガーに加入するグスタフ・イェルムへ、ドラムはミカエル・パターソンからヨハン・ランゲルへと交代した。
1991年、Pain of Salvationとして初めてのライブを行う。
1994年、ベースのグスタフが脱退し、後任にダニエルの実弟であるクリストファー・ギルデンロウが参加。
1996年、キーボード・プレイヤーとしてフレドリック・ヘルマンソンを迎える。

1997年、アルバム『Entropia』をリリース。
1998年、アルバム『One Hour by the Concrete Lake』をリリース。録音作業中にギターのダニエル・マディックが脱退し、後釜としてヨハン・ハルグレンが加入。
2000年、アルバム『The Perfect Element, part I』をリリース。このアルバムから、アートワークをダニエルが担当するようになる。ツアー中、バルセロナでダニエルは左手の指を骨折したが、ツアーは断行された。
2002年、アルバム『Remedy Lane』をリリース。
2004年、エスキルステューナでのアコースティック・ライブを収めたアルバム『12:5』をリリース。
2004年、アルバム『Be』をリリース。
2005年、初の映像作品『Be Live』をDVD+CDの形でリリース。
2006年、クリストファー・ギルデンロウが脱退。
2007年、アルバム『Scarsick』をリリース。
2007年、ドラムのヨハン・ランゲルの、今年いっぱいでの脱退が発表される。
2007年、ドラムのヨハン・ランゲル脱退。レオ・マーガリットが加入。
2008年、サイモン・アンダーソン脱退。
2009年、ライブDVD『Ending Themes (On the Two Deaths of Pain of Salvation)』リリース。『The Second Death Of』のタイトルでライヴCDも発売された。
2009年、ミニアルバム『Linoleum』をリリース。
2010年、アルバム『Road Salt One』をリリース。
2011年、アルバム『Road Salt Two』をリリース。
2011年、ヨハン・ハルグレン、フレドリック・ヘルマンソンが脱退。ダニエル・カールソン(KEY)が加入。その後グスタム・イェルムの復帰およびラグナー・ソルベルグの加入が発表される。

現行メンバー
 ダニエル・ギルデンロウ, Daniel Gildenlöw(ボーカル/ギター)
 グスタフ・イェルム, Gustaf Hielm (ベース)

動画

ベストアルバム

再生トレンド

272,543リスナー合計
18,717,343Scrobble 合計
最近のリスナートレンド:

Scrobble をスタートして再生履歴を追跡

Last.fm ユーザーは iTunes、Spotify、Rdio その他 200 以上の音楽プレイヤーで音楽を Scrobble

Last.fm プロフィールを作成

一言ボックス

コメントを残す Last.fm にログインするか今すぐ登録

再生中

ベスト・リスナー