新しい音楽との出合い

Last.fm は、あなたの再生する音楽に基づいたカスタムおすすめ情報をお届けする音楽発見サービスです。

Last.fm マイ プロフィールをスタート ウィンドウを閉じる

Gentle Giant

写真

gentle_giant_1974
  • 4,082,190
    Scrobble
  • 242,512
    リスナー

タグ

みんなのタグ

もっとタグ

バイオ

ジェントル・ジャイアント(Gentle Giant)はイギリスのプログレッシブ・ロックのバンド。

サイモン・デュプリー&ザ・ビッグ・サウンドというバンドにいたデレク、レイ、フィルのシャルマン兄弟を中心に結成され、1970年にデビューする。技巧派のジャズ・ロックにトラッドや古楽の要素を織り交ぜた音楽性でセールスに恵まれなかったが、1973年の「オクトパス」からハード・ロックやポップスの要素も取り入れるようになり、1975年の「フリー・ハンド」までセールスが上向いた。

英国のプログレ・バンドの中でも技巧派の筆頭として挙げられることも多く、概して玄人受けのするバンドである。変拍子やポリリズム、多彩なジャンルの入り乱れる複雑な楽曲をライトなタッチで聴かせるアンサンブルとコーラスワークは高い評価を受けている。そのためその音楽性はいわゆるプログレッシヴ・ロックの要素である緊張感や技巧合戦の趣、幻想的な音空間とはあまり関わりがなく、英国プログレにおいて図抜けたポップさを持つ異色のバンドである。またメンバー全員がマルチ・プレイヤーであり、ライヴでもメンバーがヴァイオリンやチェロ、リコーダー、マレットなどのロックにはあまりみられない楽器を次々持ち替えつつ、時には同時に演奏して見せたりもした。

1970年代後半になりプログレッシブ・ロック自体が退潮すると、流行のパンクやニュー・ウェイヴの要素も取り入れつつ、よりコンテンポラリーなポップミュージックを志向するようになる。しかしやがて行き詰まり、1980年に解散した。

解散後、シャルマン兄弟がミュージシャンを引退したこともあり、再結成を望む声が多いものの実現せずにいる一方で、元メンバーのゲイリー・グリーンとマルコム・モルティモアが2008年に「Rentle Giant」というバンドを立ち上げてライブ活動を開始。2009年にはケリー・ミネアがこれに合流して「Three Friends」を結成、ヨーロッパやアメリカ等のツアーを経て2009年9月にジェントル・ジャイアント活動当時は行われる事のなかった来日公演を行った。

メンバー

デレク・シャルマン(Derek Shulman、1947年 - )
担当:リードヴォーカル(他にベースギター、リコーダーなどを担当)

レイ・シャルマン(Ray Shulman、1949年 - )
担当:ベースギター(他にヴァイオリン、トランペットなどを担当)

ケリー・ミネア(Kerry Minnear、1948年 - )
担当:キーボード(他にチェロ、リコーダーなどを演奏)

ゲイリー・グリーン(Gary Green、1950年 - )
担当:ギター(他にリコーダーなどを演奏)

ジョン・ウェザーズ(John Weathers、1947年 - )
1973年加入、元アイズ・オブ・ブルー~グラハム・ボンド・オーガニゼーション
担当:ドラムス(他に鉄琴などを演奏)

フィリップ(フィル)・シャルマン(Philip Shulman、1937年 - )
1970~1972年在籍
担当:サックス

マーティン・スミス(Martin Smith、1946年 - 1997年)
1970~1971年在籍
担当:ドラムス

マルコム・モルティモア(Malcolm Mortimore、1953年 - )
1971~1972年在籍
担当:ドラムス

動画

ベストアルバム

再生トレンド

242,512リスナー合計
4,082,190Scrobble 合計
最近のリスナートレンド:

Scrobble をスタートして再生履歴を追跡

Last.fm ユーザーは iTunes、Spotify、Rdio その他 200 以上の音楽プレイヤーで音楽を Scrobble

Last.fm プロフィールを作成

一言ボックス

コメントを残す Last.fm にログインするか今すぐ登録

再生中

ベスト・リスナー